駅北側エリアの魅力|レジデンシャル生駒「生駒」[公式]| 駅徒歩3分|生駒市の新築分譲マンション

レジデンシャル生駒

  • 現地案内図
  • 物件概要

資料請求

LOCATION

再開発事業により発展した、駅北側エリア。

平成25年度「関西まちづくり賞」受賞。

大阪市内主要駅にダイレクト2WAY アクセスできる生駒市は、昭和46年の市制施行以来以降急速に市街化が進み、人口が急増。
それを受け、平成に入り「生駒」駅北側の区域を拡大する都市計画を決定。着々と再開発事業が進められ、今日に至るまで近鉄百貨店が入る複合商業施設「アントレいこま1・2」や医療・商業・住宅公共・図書館からなる、総合商業施設 「ベルテラスいこま」が完成。
街路樹の植栽や無電柱化など景観も再整備されました。
将来的には、第三地区 の再開発も予定されており、益々の発展が期待されています。
この生駒駅前市街地再開発事業は、平成25年度「関西まちづくり賞」を受賞するなど、美しく心地よい発展が評価されています。
※地下鉄中央線「本町」駅、近鉄奈良線「大阪難波」駅を指しています

市街化が進み人口が増加、
今後の発展にも期待。

生駒市は昭和46年の市制施行以降、市街化が進み人口が増加しています。人口増加率は奈良県内でも上位クラスで人気の高さが伺えます。
また、都心へもアクセスがよいことからベッドタウンとしても注目されています。

人口増加に伴い世帯数も上昇。

生駒市の世帯数は平成元年から毎年増加し続け、直近では約5万世帯となっております。

「生駒」駅徒歩3分、
北新町アドレスの価値。

再開発事業による市街化や駅前の利便性などのポジショニングが評価され、「北新町」の地下は上昇を続けています。今後も再開発事業計画があり将来性も期待できます。

※掲載の環境写真は平成28年10月に撮影したものにCG処理を加えたもので、実際とは多少異なる場合があります。予めご了承下さい。